2018年04月10日

APS-2サムホールストックカスタム。









蔵前工房舎コンプリート、ライフルクラスの在庫を登録しました。
特徴的なサムホールストックは、森下ラケット製。それに社長が手を加えております。
主だった部分では、可動式バットプレート、フロントのバランサーウェイトの取り付けです。

レシーバーとアウターバレルの芯出し作業も施工済みです。旧型のマルゼン純正ねじ込み式の2点を、
接着固定、天井の梁から二晩吊るすという方法を取っています。冗談みたいに受け止められてしまうかもしれませんが、
この吊るしながらの乾燥、硬化の接着方法だと、中心を揃えやすく(芯が出るというやつです)、アウターバレルが垂れたりしないんだそうです。
床に寝かせる、スタンドに立てかけるだと、接地面を支点に歪むんだそうです。
「アウターバレルとよ、レシーバーの芯出しが出来てねえのによ、インナーバレルがどーのこーの言っても、よ 」だ、そうです。

4枚目の画像は、20発、撃ち込んでのグルーピングです。

御注文はコチラ。

以上、ナベ。
  

Posted by 蔵前工房舎 at 16:24 オンラインショップ

2018年04月09日

「APS-3 6.07mm Barrel custom .」









インナーバレル交換と、集光アクリルFサイト搭載を中心としたカスタムです。
インナーバレル内径は、6.07mm。弊社の社長は、この内径がベストと言っています。
ちなみに、バレル部材は「OKパーツ製カスタムバレル」(MGCのM93Rようだったかな?)です。
パイプ材の選定をしっかりとする、優れたメーカーだったので、信頼できる優れた精度の素材です。

シリンダー内パワー調整/特殊ネジとハードOリングを使用しました。
特殊ネジはコンプレスト部分の、あの割ピンをネジ仕様へ変更。シリンダー内のOリング交換で初速を0.2gBBで90-92へ安定させます。

APS-3/6.07φバレルカスタムのご注文はこちら
strong>  

Posted by 蔵前工房舎 at 15:14 オンラインショップ

2018年04月07日

ハンドガンプレートについて重要な報告。



本日は、「JASG主催 公式記録会ハンドガンクラス」です。そろそろ競技開始ではないでしょうか。

さてと

御好評いただいております、ハンドガンプレートにつての御報告です。
まずは「APS練習用ハンドガンプレート 【コード 03-005】 」ですが、こちらにつきましては、
現在、納期に2週間ほどお時間を頂くことになります。

次に「APS練習用ハンドガンプレート3秒ロック付 【コード 03-006】 」なのですが、
こちらは、仕様変更のため、現在、製作を休止しています。
製作再開のメドがつき次第、当ブログにてご案内差し上げます。

APS専門ウェブショップ「蔵前工房舎・通販部」は←こちらをクリック。

以上、ナベ。
  

Posted by 蔵前工房舎 at 10:49 オンラインショップ