2018年04月19日

重要な御案内です。



最近、再び「問い合わせたのだけれど、返事が来ません」というメールを頂く機会が増えております。
勿論、返信は致しております。以前は、DoCoMo携帯が多かったのですが、今回は、gmail.comが中心です。

本日も上記の旨、メールを頂きました。再びのご返信を差し上げております。その方もgmail.comでした。
お心当たりのお客様につきましては、今一度受信トレイの御確認を御手数ですが、御願致します。

原則的に、当店では御問い合わせにはすべて御返信差し上げております。

「三日も経つのに、返事が来ないなあ」

という場合は、お手数でも下記番号までご一報願えると幸いです。

これからも宜しくお願い致します。

通販部 渡辺健一 TEL 03-5820-0376
  

Posted by 蔵前工房舎 at 16:37 オンラインショップ

2018年04月18日

APS-3とバルブレンチ。


サンプロジェクト製バルブレンチです。
APS-3のキモのひとつである放出バルブ。ながいコト使用している、あるいは大量に撃っているとどうしても汚れます。
当然掃除が必要なわけです。でもって、コレを分解組み立てするのに、市販のバルブレンチをご利用の方も多いはず。
とはいえ、従来市販されているバルブレンチだとAPS-3のバルブが回せないことも多いのですが、

それもそのはず、まさかAPS-3のバルブまで回すとはだれも考えていませんでしたから。
しかし、ご安心ください。サンプロジェクト製バルブレンチならば、回せます。外せます。取り付けもOKです。

詳細とご注文はコチラ

以上、ナベ。


蔵前工房舎・通販部 はコチラ  

Posted by 蔵前工房舎 at 09:52 オンラインショップ

2018年04月17日

アナトミカルグリップ。





(上が、純正ネジ。下が、今、当店でアナトミグリップをお買い上げ頂くと、もれなく付属するSUSロンググリップスクリュー。)


御好評いただいております、マルゼン製APS-3用アナトミカルグリップ。
じつは純正№72グリップスクリューだと、固定に関して少々短いのはご存知でしたか?

「5巻きしか入らねーから な」「こっちなら30巻き な」とは、当店、社長調べ。
巻きっていうのはネジの回転数だと思ってください。一巻き一回転くらいです(たぶん、そーゆー意味でしょう)。

さてはて

所謂、5巻きでも固定は出来ますが長期にわたる練習、あるいは短期で集中的に練習する場合、緩みがちだそうです。
30巻きなら、全く問題なし!とのこと。こころづよいですねー。

今回はこの、ステンレスロングキャップスクリュー、SUSワッシャー、SUSスプリングワッシャーの3点を、
アナトミカルグリップに¥0でセットにします。おまけです。サービスです。おねだん据え置きです!

それと、残り4個です。

SUSロンググリップスクリュー付き!アナトミカルグリップの御注文はコチラ

以上、ナベ。御注文、お待ちしています。
  

Posted by 蔵前工房舎 at 15:28 オンラインショップ

2018年04月10日

APS-2サムホールストックカスタム。









蔵前工房舎コンプリート、ライフルクラスの在庫を登録しました。
特徴的なサムホールストックは、森下ラケット製。それに社長が手を加えております。
主だった部分では、可動式バットプレート、フロントのバランサーウェイトの取り付けです。

レシーバーとアウターバレルの芯出し作業も施工済みです。旧型のマルゼン純正ねじ込み式の2点を、
接着固定、天井の梁から二晩吊るすという方法を取っています。冗談みたいに受け止められてしまうかもしれませんが、
この吊るしながらの乾燥、硬化の接着方法だと、中心を揃えやすく(芯が出るというやつです)、アウターバレルが垂れたりしないんだそうです。
床に寝かせる、スタンドに立てかけるだと、接地面を支点に歪むんだそうです。
「アウターバレルとよ、レシーバーの芯出しが出来てねえのによ、インナーバレルがどーのこーの言っても、よ 」だ、そうです。

4枚目の画像は、20発、撃ち込んでのグルーピングです。

御注文はコチラ。

以上、ナベ。
  

Posted by 蔵前工房舎 at 16:24 オンラインショップ

2018年04月09日

「APS-3 6.07mm Barrel custom .」









インナーバレル交換と、集光アクリルFサイト搭載を中心としたカスタムです。
インナーバレル内径は、6.07mm。弊社の社長は、この内径がベストと言っています。
ちなみに、バレル部材は「OKパーツ製カスタムバレル」(MGCのM93Rようだったかな?)です。
パイプ材の選定をしっかりとする、優れたメーカーだったので、信頼できる優れた精度の素材です。

シリンダー内パワー調整/特殊ネジとハードOリングを使用しました。
特殊ネジはコンプレスト部分の、あの割ピンをネジ仕様へ変更。シリンダー内のOリング交換で初速を0.2gBBで90-92へ安定させます。

APS-3/6.07φバレルカスタムのご注文はこちら
strong>  

Posted by 蔵前工房舎 at 15:14 オンラインショップ

2018年04月07日

ハンドガンプレートについて重要な報告。



本日は、「JASG主催 公式記録会ハンドガンクラス」です。そろそろ競技開始ではないでしょうか。

さてと

御好評いただいております、ハンドガンプレートにつての御報告です。
まずは「APS練習用ハンドガンプレート 【コード 03-005】 」ですが、こちらにつきましては、
現在、納期に2週間ほどお時間を頂くことになります。

次に「APS練習用ハンドガンプレート3秒ロック付 【コード 03-006】 」なのですが、
こちらは、仕様変更のため、現在、製作を休止しています。
製作再開のメドがつき次第、当ブログにてご案内差し上げます。

APS専門ウェブショップ「蔵前工房舎・通販部」は←こちらをクリック。

以上、ナベ。
  

Posted by 蔵前工房舎 at 10:49 オンラインショップ

2018年04月06日

APS-2 競技用カスタム。











桑田三点システムのネジ追加理由は、組み込まれている特製ロングバレルスペーサーを支えるためのアイディアです。
ロングバレルスペーサーは、インナーバレルのセンター出しと同時に、フロントヘビーなバランサーとしての効果が有ります。
反面、その重さ故バレルが所謂「垂れ易く」なってしまいます。その防止と固定のために、ネジを一本追加したわけです。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、ということは「フリーフローティング」ではないです。
そのへんどうなの?と製作者の社長に伺ったところ「だからよ、そこから精度だすんだろ な でたしよ」とのことでした。

ASP-2を分解組み立てされた経験のある方なら御理解頂けると思いますが、トリガーボックスを組みつける際のシアースプリングの煩わしさ。
こう抑えて、こっちをこうしてドライバーもって、あー!ネジ落ちたー!手が三本ホシーってなります。
そこで、そんなシアースプリングをトリガーボックス内に納められるよう加工しました。

ストックは、マルゼン純正品です。スポーターマーク2用の流用です。再研磨、形状変更、ニスによる再仕上げ済みです。
立射姿勢を保ち易くするための施工です。
ちなみに、付属のマウントリングですがAPS-2純正ストックでAPS競技を行う為に最適な高さのものとして、過去、蔵前工房舎が外注した一品です。
勿論、この木製ストックとの相性も良好です。対応スコープチューブ系はインチ、25ミリです。

久しぶりのライフルクラスコンプリートです。そうそう、書き忘れていましたが、外装色はODです。なんでなんですかね?

御注文はコチラ

以上、ナベ。
  

Posted by 蔵前工房舎 at 14:37 オンラインショップ

2018年04月05日

つづきましては



各専門誌誌上にて、大絶賛されている「スコーピオンモッドM」の発売日が、4月19日に決まりました。
二日続けて新製品出荷!問屋的には、なかなかに忙しそうな2日間となりそうです。

以上、ナベ。
  

Posted by 蔵前工房舎 at 11:11問屋的お知らせ

2018年04月04日

まるいのしんせいひん。



すらりとしたM&P9の登場です。ハンサムでクールです。

マイクロプロサイトも同時入荷するんでしょうかね?

取次さんに伺ったところ、

ホビーショー被り出してますからねー どーですかねー

とのこと。でもなー、マイクロプロサイトないとなー、魅力半減だよなーと思うのでありました。

以上、ナベ。
  

Posted by 蔵前工房舎 at 15:22問屋的お知らせ

2018年04月04日

アクリルガンスタンド。







チーフスペシャルから、パイソンハンターまで。ガバもデザートイーグルもお任せの、京商製「アクリルガンスタンド」入荷しました。

グリップ側のスタンドを移動させることによって、色々なバレルレングス、フレームサイズへ対応します。
APS-3は、いちばん後ろまでスライドさせると、ピッタリです。

というわけで

京商製アクリルガンスタンドの御注文はコチラ

以上、ナベ。
  

Posted by 蔵前工房舎 at 09:22 オンラインショップ

2018年04月03日

VSR-10SUSロングトリガー



以前には、VSR-10洋のカスタムパーツを生産していたこともある蔵前工房舎です。こんにちは。
倉庫の棚を片付けているうちに、社長とトリガーの話になりました。
聞けば、青い指先で指した部分を鏡面仕上げに磨き上げるだけで、切れ味が良くなるそうです、トリガーの。

スパッとおちるんだよ な

SUSだからですかね?


というわけで

VSR-10用SUSロングトリガーのご注文はこちら

以上、ナベ。
  

Posted by 蔵前工房舎 at 13:21 オンラインショップ